アマゾンでの自己アフィリについて

ハピタスは楽天だけじゃなくアマゾンでも1%のポイントゲットできる

2015/7/1 0:00より、Amazon.co.jp(アマゾン) はハピタスポイントの対象外となっております。

※ハピタスで貯めたポイントをアマゾンギフト券への交換は、変わらず行えます。
アマゾンギフト券へポイント交換

ここより下の情報は、過去に可能だったという内容になります。


ハピタスは、ポイント確定率も高く使いやすいのは良いんですが、
楽天の買い物でポイントをゲット出来てもアマゾン(Amazon)は出来ませんでした。

アマゾンでしか販売されていないものが有り、そういう時は、自己アフィリのポイント獲得を諦めなくてはなりません。

アマゾンも楽天と同じように、同一会員が自分のアフィリコード経由で
商品を購入してもポイントは付かず自己アフィリできません。

アマゾンは、最低でも3.5%のアフィリエイト報酬と楽天よりも大きいので、他の人のアフィリコードをクリックして購入してあげると喜ばれると思いますが、せめて楽天と同じ1%でも良いから自分のポイントになったらうれしいですよね。

そう思っていたら、ハピタスでアマゾンの自己アフィリも可能となりました。

獲得できるポイントは、楽天と同じく支払額の1%ですが、何もしないでスルーしてしまうポイント通販ついでにハピタスを経由するだけで貯められると考えれば、お得だと思います。

でも、何時から?
そう思って調べてみたら、2014年の11月27日からのようです。

ポイント獲得条件は、以下のようになっています。

  • Amazon.co.jp(アマゾン) のドメイン内で販売されている商品の購入(発送確認必須)
  • アマゾンマーケットプレイスの商品の購入
  • Amazonギフト券を利用した商品の購入
  • Androidアプリストアページの商品の購入・Amazonコインの購入
  • Amazonコインの購入

これら以外の購入は、ポイント対象外となるのでご注意下さい。
例えば、Amazonギフト券、ビデオの購入、MP3ダウンロード購入などではポイントは貯まらないようです。

楽天やアマゾンで通販を良く利用するなら、自己アフィリ相当のポイントをゲットできるハピタスは、重宝してくれます。

別アカウントを作って自己アフィリ?

ハピタスなら、アマゾンでも楽天と同じように自己アフィリ出来ますが、一応、他にも方法が無いか調べてみました。

すると、別のIDをネットカフェなどで取得して自己アフィリするような方法も有るようです。
でも、これは、規約に抵触すると思います。

ハピタスなら、正式に認められているポイント獲得方法なので安心です。
それに、ポイント換金レートも1ポイント=1円と還元率が良いので、貯める楽しさが有ります。

楽天やアマゾンで通販する時にポイントが貰えるだけじゃなく、ハピタス内の色々なコンテンツを活用する事でもポイントが貰えるので、上手く活用すれば、結構貯められます。

スマホのアプリで遊ぶ時間を少しだけハピタスに活用すれば、ゲーム感覚で楽しみながらもできるかもしれませんね。

メニュー