3年間でAmazonギフト券「およそ30万円分」と交換

ハピタスで貯めたAmazonギフト券「292,995 円」

ポイントサイト「ハピタス」で、Amazonギフト券30万円分くらいと交換していました。

▼内訳

Amazonギフト金額 枚数 総額
354 円 1枚 354 円
500 円 16枚 8,000 円
641 円 1枚 641 円
1,000 円 28枚 28,000 円
3,000 円 17枚 51,000 円
5,000 円 27枚 115,000 円
10,000 円 9枚 90,000 円
総額 99枚 292,995 円

期間は、2016年8月9日~2019年7月11日。

▼Amazonギフト券登録履歴(3年以前のデータは消去)

コピペしてまとめてあります。

1枚目

2枚目

3枚目

4枚目

5枚目

6枚目

7枚目

調べ直したら、2013年9月からAmazonギフト券に換えていました。

確認できなかった分も含めるとトータル50万円分くらいになっている気がします。

▼ポイントサイトの交換履歴(14ヶ月以前のデータは消去)

1枚目

2枚目

基本、Amazon。たまに、楽天。

判定中のポイントは、会員ページで総額表示されます。

ハピタスでポイント実質2倍

>>ハピタス(登録無料)

ハピタスを経由するだけで、楽天ポイントが実質2倍になります。

楽天市場で通販する場合、普通は、楽天ポイント「1%」が還元されるだけです。この時、ハピタスを経由するとハピタスポイントも「1%」貰えます。つまり、ポイントが常に2倍です。

ポイントレートは、「1P=1円」です。0.1円じゃありません。

ポイントに期限がある。還元率が悪いなど、裏工作ゼロです。判定の承認率もちゃんとしてます。

Amazonギフト券への交換方法

ハピタスは、貯めたポイントを色々なものに交換できます。現金や電子マネーへ交換も可能です。

Amazonギフト券(コード)への交換なら、2%増量できます。

通販やデジタルミュージック、映画の視聴。なんやかんやAmazonを利用することが多いので重宝してます。

これだけです。

楽天スーパーポイントもあるけど、一時期交換できなくなったことがあります。その時から、Amazonギフトに変更しました。

チャージ方法

交換申し込み完了後、5営業日ほどで「交換完了」の通知が届きます。

メッセージ内のリンクをクリックします。

電子マネーIDをコピペして、Amazonギフトをチャージします。

これで、完了です。

ポイントを稼ぐ方法

楽天市場を利用する場合の手順です。

まずは、アカウントを作成→ハピタス(登録無料)

①楽天で検索(注目ワードクリックでも可)

②ポイントを貯めるをクリック(楽天市場へ移動)

③楽天で買い物

簡単です。「ハピタスを経由する」だけで、実質ポイントが2倍になります。

他にも、色々なプログラムがあります。

よく使うのは、「じゃらん」です。キャンペーンなのか、還元率が良くなることもあります。ただし、確定まで180日以上かかるのが痛い。

ポイント判定の注意点

ハピタスには、全てのポイント獲得を確認できる「通帳」が用意されています。

およそ75日後、「判定中」から「有効(or無効)」に変わります。「有効」ならポイントゲットです。

ポイントをしっかり獲得していくため、やって欲しいことがあります。

ブラウザを一度閉じてから、ハピタス経由で利用することです。

他のサイトのクッキーが残っているかもしれないので、やっておいて損はありません。

>>ハピタス(登録無料)

メニュー