楽天 自己アフィリ

楽天での買い物で自己アフィリ分のポイントも自分へ

楽天で買い物をしても、本来は、自己アフィリ出来ません。

ですが、実質自己アフィリと同じようにポイントを増やせる方法が有りました。

つまり、常にポイントが2倍になるという事です。

それが、本当に可能かどうかをとあるポイントサイトに登録し検証してみました。

登録~2017年2月まで貯めたポイントは、この通りです。
自己アフィリで貯めたポイントをiTunesやAmazonギフト券に交換した記録です。

「自己アフィリだけでこれだけ?て事は…」
と思われてしまいそうですが、私が利用しているポイントサイトでは、色々な方法でポイントが獲得できるのでその分も含まれています。

でも、「楽天で色々買う事は多いし、どうにかポイントをうまく増やしたい」と、
私と同じように思っている場合には、使える方法である事は間違いありません。

”1ポイント=1円”のレートでポイントが貯まります。
他のポイントサイトの中には、”1ポイント=0.1円”とかあるので要注意。

楽天で買い物する際にポイントサイトを経由する。
これだけで、受け取れるポイントが2倍になるので。

「でも、楽天じゃなくてAmazonポイント?」
その理由は、交換レートが良いからです。

パソコン関係の消耗品を買ったり、ビデオで映画を視聴したり、ミュージックのダウンロード、コミックなどの購入に使う事が多いです。

もちろん、楽天ポイントに交換する事も可能です。

でも、登録当時はずっと交換できてたのに、度々交換できなくなる事が有ります。また、楽天スーパーポイントを受け取る為の楽天口座が必要なので何かと面倒…。

楽天Edyへの交換は、ずっとできていたので、コンビニで買い物をする事が多いなら、Edyのチャージという方法もあります。

個人的にオススメは、Amazonです。

>>実質自己アフィリが可能なポイントサイトはこちら
全て無料で利用できます。

ポイントサイトの登録で注意する事は?

「登録にお金かかるとかじゃないの?」

と思われる事があるかもしれませんが、普通に使うなら全て無料です。
私も数年利用していますが、ポイントサイト内で一切お金を使ってません。

登録するメールアドレスは、個別に用意しておくと無難です。

ポイントサイト利用に使うフリーメールを持っておけば、「メールウザっw」と思う事も無くなると思います。

まあ、普通にスマホのアドレスを登録しても、送られてくるメールの数は、1日に1件あるか無いか程度なので他のポイントサイトより全然マシだと思います。

自己アフィリは利用規約で禁止では?

楽天は、自分のアフィリエイトリンクを踏んで商品を購入してもポイントを稼ぐ事が出来ません。
そういう規約が有ります。

その点、ポイントサイトを経由するのは、楽天が禁止している自己アフィリじゃないので問題有りません。

「商品購入での付与ポイント」+「自己アフィリでのポイント」=ポイント2倍
交換レートも楽天と同じ”1ポイント=1円”です。

家族や友達にお願いしなくて済む

自己アフィリの方法としてすぐに思い浮かぶのは、家族や友達、仲間などのアフィリエイトリンクを踏んで商品を購入する方法です。

その分のポイントをキャッシュバックして貰えば、実質の自己アフィリが成立します。

「でも、これは面倒・・・。」

たった1パーセントのポイント欲しさにやるのは面倒ですよね。
自分一人で完結できないし貸し借りを作る事にもなるし…。

私も今の方法を知るまでは、そう思っていました。
そこで、手間無く自己アフィリが事実上可能となる方法が無いか探してみたのです。

そして、見つけたのがポイントサイトを利用した方法。

この方法を知ったのは、色々なブログを徘徊していた時。
そのブログでは、”げん玉”というポイントサイトをを利用する方法が紹介されていました。

ですが、実際にげん玉に登録してみると#1ポイント=0.1円”
安すぎっ!!!

げん玉を利用した楽天の自己アフィリだと、実際には商品購入額の0.1パーセント分にしかなりませんでした。これでは、全然ポイントが貯まりません。

そんな、やる意味有ります?
無いですよ・・・。

10,000円の商品を購入した場合、楽天アフィリエイトなら1%なので100ポイント(100円)になりますが、げん玉でお金に換算すると同じ100ポイントでも10円にしかならないのです。

これでは、貯める喜びもほとんど有りません。
1%でも小さいのに・・・、簡便してほしいものです。

ハピタスなら1ポイント1円分の価値になる

ハピタスの詳細はこちら

げん玉での自己アフィリは意味が無いと断念したのですが、もしかしたら、他のポイントサイトの中には”1ポイント=1円”のレートで交換している所があるかもしれない。

そうして辿り着いたのが、ハピタスというポイントサイトです。

ハピタスは”1ポイント=1円”になるので、楽天での自己アフィリを行っているのと同じだけポイントが稼げます。

以前は、ドル箱という名前のポイントサイトでその時から変わらず1ポイント=1円で、2012年11月にリニューアルしてハピタスに変わってからも還元率に変化は無く継続出来ています。

でも、重要なのは、「本当にポイントが貯まるのか?」です。
丁度、色々と物入りだったので買い物がてら検証してみる事にしました。

楽天市場で買い物して実際にポイントが貯まるか検証した結果

ポイントを稼ぐには、ハピタスのサイト内にある楽天バナーを経由して商品を購入します。

念のため、ブラウザのキャッシュをクリアしてクッキーを消してからクリックした方がより確実な自己アフィリになると思います。

ハピタス内の楽天バナーを経由して商品を購入すれば、翌日には、成果対象のポイントと「判定中」と表示されます。それが、表示されていたら、問題なく自己アフィリが出来た事になります。

ここで、一つ残念なのは、成果が確定するまで最長で90日程かかる場合もある点です。

また、成果として反映されないケースもあるらしいのですが、楽天は、割と大丈夫でした。

こんな感じで、”有効”だったり”無効”という結果が残ります。
過去の分も確認する事ができるので、毎月どの位貯められたか確認するのも楽しいです。

今までだと、100回以上の購入をしている気がしますが、ちゃんと有効判定されているので、事実上、楽天で自己アフィリ出来ているのと変わらない結果となりました。

ずっとハピタス経由で購入していたので、会員ランクも上がり、今はシルバーです。
ランクアップでも色々と恩恵があるようですよ。

何より、ハピタスがちゃんとしたポイントサイトだという事もわかりました。

ポイントの交換方法も色々あります

貯まったポイントは、以下のようなサービスで交換する事が出来ます。

私の場合は、冒頭でも伝えたようにiTunesのポイントに変更して、iアプリを購入するお金として利用したり、Amazonギフトポイントにして本やパソコン用品の購入に利用しています。

現金に交換する事も出来ます。

ハピタスに登録して楽天市場で通販を利用する時に、ハピタス内の楽天バナーを経由するだけでポイントを貰えるようになるので、何もしないで無駄に捨ててしまうよりはマシですね。

それに、楽天以外にもヤフオク、じゃらん、オンラインゲーム、セブンネットショッピングなど、普段使う事も多いサービスでポイントが貯まるので、それらも上手く活用すればお得です。

メニュー